ノースフェイス スクープジャケットのレビュー

ノースフェイス スクープジャケット (THE NORTH FACE ザノースフェイス)のレビュー

スクープジャケットはザノースフェイス最強のアウター

ノースフェイス スクープジャケット (THE NORTH FACE ザノースフェイス)のレビュー

スクープジャケットTHE NORTH FACE(ザノースフェイス)の定番中の定番として最強の人気ジャケットとなります。

スクープジャケットの使用頻度は高い状態のまま毎年の冬のアウターの定番となっています。
少しお値段はしますが、毎年アウターを買い換えるよりはずっとコストパフォーマンスも高く、雨にも低温にも強いアウターとしてスクープジャケットは本当に優れています。
今回は最強のアウターであるスクープジャケットのレビューです。

目次

  1. スクープジャケットの使い勝手の良さ
  2. スクープジャケットはフロントジッパーが露出しないので、カメラなどが傷つかない
  3. スクープジャケットは裏地がメッシュで付いているので、防寒性はありながら蒸れない
  4. スクープジャケットはポケットの裏地などにフリース生地があり、ポケットに入れた手が寒く無い
  5. スクープジャケットは首回りにもフリース生地が一部あり、首も寒くならない
  6. スクープジャケットは程よくタイトでロングなシルエット、どんな動きでもお腹が寒く無い
  7. ジップは下と上両開きなので、下のジップ部分を少し開けると動きやすい
  8. スクージャケットのレビューまとめ

スクープジャケットの使い勝手の良さ

ノースフェイス スクープジャケット (THE NORTH FACE ザノースフェイス)のレビュー

スクープジャケットの使い勝手の良い点をあげていきます。

  • フロントジッパーが露出しないので、カメラなどが傷つかない
  • 裏地がメッシュで付いているので、防寒性はありながら蒸れない
  • ポケットの裏地などにフリース生地があり、ポケットに入れた手が寒く無い
  • 首回りにもフリース生地が一部あり、首も寒くならない
  • 程よくタイトでロングなシルエットでどんな動きでも、お腹が寒く無い
  • ジップは下と上両開きなので、下のジップ部分を少し開けると動きやすい

以上のようにスクープジャケットはアウターとして良い部分が集中している(かゆいところに手が届いている)ために、大人気になっているのだと思います。
普通の一般的なパーカーやジャケットはポケットの中にフリース生地などはありません。
スクープジャケットを着てみると分かるのですが、冬の寒い時にポケットに手を入れた際、フリース生地があると、手がとても暖かいのです。
寒い時に屋外でスクープを狙うカメラマンならどんなアウターが良いのだろう?なんて想像した結果、この最強のジャケットが仕上がったのでは無いか?
などと「スクープジャケット」の名前の由来を想像してしまうような、良い出来のジャケットです。
次から、写真付きでスクープジャケットの特長を紹介していきます。

スクープジャケットはフロントジッパーが露出しないので、カメラなどが傷つかない

ノースフェイス スクープジャケット (THE NORTH FACE ザノースフェイス)のレビュー

フロント部分のジッパーは閉めた際には露出しません。
カメラを首から下げている人はわかると思いますが、金属のボタンやジップが露出していると、カメラに傷が付いていきます。
カメラを持っていてい、カメラを傷つけないために、寒い季節にアウター無しとも行きません。
こういうボタンでも無く、ジップで、フロントが綺麗にカバーされるアウターはカメラを持つ人にとっては必須になると思います。
さすがはスクープジャケットと名前がつくだけはあると思います。

スクープジャケットは裏地がメッシュで付いているので、防寒性はありながら蒸れない

ノースフェイス スクープジャケット (THE NORTH FACE ザノースフェイス)のレビュー

スクープジャケットは、裏地がメッシュで付いています。
見ていただくとわかると思いますが、非常に凝ったメッシュで、パイピング加工も随所にしてある、とても手のこんだ作りです。
この裏地が秀逸で、防寒性は保ちながら汗の蒸れを感じることがほとんどありません。
ナイロン系のアウターだといくらハイテクの素材を使っていても、裏地がダメだと蒸れてしまいます。
スクープジャケットの裏地は、確実に汗の蒸れを逃がすための役割を果たしているメッシュ裏地となり、綺麗に作り込まれています。
コストはもちろんかかるのでしょうし、そこそこ良いお値段とはなります。
快適な着心地を得られるためなら、多少のお値段がしても、このスクープジャケットを選んで損は無いと思います。

スクープジャケットはポケットの裏地などにフリース生地があり、ポケットに入れた手が寒く無い

ノースフェイス スクープジャケット (THE NORTH FACE ザノースフェイス)のレビュー

ポケットの使い勝手はすごくいいです。
スクープジャケットはフロント部分の左右にポケットがあります。
少しだけ、お腹よりは上の位置です、これはアウトドア用のリュックサックなどを背負ってフロントベルトを付けた際に、邪魔にならない配置となっています。
アウトドアブランドならではの配慮のある配置です。
結果として、深さはある程度しっかりとある形となり、中の物が本当に落ちにくいポケットとなっています。

ノースフェイス スクープジャケット (THE NORTH FACE ザノースフェイス)のレビュー

スクープジャケットのポケットの中の写真です、裏地の部分にフリースの裏地があるのがわかると思います。
ポケットに手を入れると、手の甲の部分にあたるところがフリース生地になっている形になります。
手のひら側はナイロンタフタです。
手のひら側はお腹になるので、そちらは、お腹の温度で暖かい(笑)
初めて着た時に、すごく計算されているアウターだと驚きました。

スクープジャケットは首回りにもフリース生地が一部あり、首も寒くならない

ノースフェイス スクープジャケット (THE NORTH FACE ザノースフェイス)のレビュー

スクープジャケットは、ジップを完全に閉めた時、首に当たる部分がフリース素材になっています。
この細かな配慮がスクープジャケットをザノースフェイスのベストセラーにしているのだと思います。

スクープジャケットは程よくタイトでロングなシルエット、どんな動きでもお腹が寒く無い

ノースフェイス スクープジャケット (THE NORTH FACE ザノースフェイス)のレビュー

スクープジャケットはザノースフェイスの他のジャケットと比べてもシルエットが抜群に良いと思います。
程よくロングなシルエットなので、どんな動きでもお腹部分から冷気が入って来ることはありません。
そして、程よくタイトなシルエットは下に着る服を選ばず、綺麗にシルエットが仕上がります。
スクープジャケットの見た目の良さが、タウンユースでも人気がある理由になっていると思います。

ジップは下と上両開きなので、下のジップ部分を少し開けると動きやすい

ノースフェイス スクープジャケット (THE NORTH FACE ザノースフェイス)のレビュー

スクープジャケットのフロントジッパーは両開きジップです。
下の部分のジップも開きますので、軽く開いておくと歩く際にとても楽です。
ジップタイプのアウターはロングになると太ももの部分が狭くなってしまう弱点もこの両開きのジップで克服しています。
ジップはもちろんYKKで高品質、引っ掛かりもなく使い心地抜群です。

スクージャケットのレビューまとめ

軽くて、暖かくて、シルエットが良くて、雨にも強くて、カメラなども傷つけないように配慮されている。
スクープジャケットは、着る人が欲しい機能や見た目の良さを高度なバランスで実現しているアウターだと思います。
ノースフェイスの定番で、スクープジャケットは最強のジャケットと言われるのは伊達ではありません。
スクープジャケットは、ザノースフェイスのブランドの価値やブランドステータスなどの意味を、超越して、「単純明快に良いアウター」だと思います。
買って後悔は無いと思います。
是非購入を検討してみてください。